セクキャバとは?

女の子と触れ合えるナイトレジャーに興味はあるけど、利用する勇気がない。そんな夜のお店初心者の方にオススメなのがセクシーキャバクラ、通称セクキャバです。SNSなどでは、おっぱいパブ(おっパブ)を使う若者が増えて来ています。ちなみに当サイトでメインで紹介する、大阪梅田にあるセクキャバは、オフィシャルサイトやお店の看板、案内所などではツーショットキャバクラとして紹介されています。関西ではセクキャバを案内所で紹介できなくなったことから「ツーショットキャバクラ」に名前を変えた…と言われていることからも分かるように、セクキャバもおっパブもツーショットキャバクラもサービス内容としてはほぼほぼ変わりません。

ハードサービスとソフトサービス

日本には女の子と遊べる夜のお店がたくさんありますが、その中でもハードなサービスを提供している所と、ソフトなサービスを提供している所があります。ハードなお店でいくとデリヘルやソープ、ピンサロなどです。セクキャバはソフトサービス専門のお店で、簡単に言うとお触りありのキャバクラというのが、最もイメージしてもらいやすい表現かと思います。

セクキャバのサービス

セクキャバは、キャバクラよりもエッチなサービスが楽しめるお店で、キャバクラでは禁止されているキャストへのお触りを楽しむことができます。しかし、お触りと言っても基本的に上半身がメインなので過激な接触はありませんし、女の子がいるようなお店に慣れていない男性でも十分に楽しめるはずです。具体的に言うと、キスやディープキス、上半身のお触りまではOKですが、下半身のお触りは禁止のお店が多いです。ただ、中には太ももやお尻までなら触ってもOKというお店があります。女の子に触れたい気持ちを無理に抑える必要がないだけでなく、女の子側からも積極的にキスをしてくれたり胸を触らせてくれたりすることも多く最高の時間を過ごせるサービスとして人気になっています。

キスマーク

アルコールが呑める

セクキャバはアルコールも飲めるお店なので、たとえ最初は緊張していたとしても、楽しくお酒を飲んでいるうちにリラックスできるという場合も多いです。つまりセクキャバというのは、女の子との触れ合いを楽しみつつお酒を飲んだり、お喋りしたりすることができるお店なのです。いまの時代女の子とお酒を楽しめるようなお店は多くありますが、セクキャバはその中でも女の子たちと近い距離感でイチャイチャできるというのが最大の魅力です。

ウイスキー

セクキャバ初心者が訪れる

梅田セクキャバで初心者に人気のお店は、阪急東中通商店街やボーリング場、ボートレース場外発売所などから近い堂山町エリアにあります。梅田にある20店舗近いセクキャバのうち、半数近い10店舗以上のお店が堂山町付近にあるので、数ある店舗の中から自分好みのお店を選ぶことができます。また通常料金で遊ぶと1セットあたり8000円前後が平均的な梅田セクキャバですが、堂山町にある多くのお店がWEB上に割引クーポンを掲載しています。オフィシャルサイトだったり、ポータルサイトだったり様々ですが、大体のお店がクーポンを使えば4,500円前後の値段で遊べるようになります。

クーポンのチェック項目

梅田のセクキャバをお得に遊ぶ上で欠かすことのできないクーポンですが、いくつかチェックしておきたい項目があるので紹介します。

1.初回(新規)限定クーポン

☞そのお店を初めて訪れる人しか使うことができないクーポンです。初来店時に使い忘れたら二度と使えないかも💦

2.税サ込orコミコミクーポン

☞基本的に梅田にあるセクキャバでは税サ別の価格表示になっています。税サ込とは税金とサービス料が含まれている価格のことで、コミコミプランなどもその意味合いで使われています。この場合はその金額のみで遊ぶことが可能です☆

3.使用制限ありのクーポン

☞「混雑時はお断りする可能性がある」「夜23時までの受付で…」「繁忙期を除いて」「電話予約で…」など注意事項が記載されてるクーポンもあるので、来店前に要チェック

4.受付時の提示が必須

☞梅田のセクキャバの多くは来店時に前払いでお会計になるので、受付時(来店時)にクーポン画面を提示しないと割引は適用にならないので注意しましょう。

スマホを持っている男性